出会いがないは理由にならない!?

出会いがない!ということを口癖のようにいう人がいますよね。果たして出会いがないというのは、本当でしょうか?自分の周りを見てみると、周りには、異性はたくさんいます。

その中でも「かっこいいなあ」とか「かわいいなあ」とか、自分の周りのこの人はいつも優しいなあと、自然に思うこともあるはずです。出会いがないということは、あまり理由にはなりません。

だって、異性は常に周りにいるのですから。出会いがないと感じるのは、出会っていることに気が付いていないだけ、もしくは、自分の理想が現実とはあまりにもかけ離れているからかもしれません。

まずは自分の周りを見回してみよう

いつも自分の周りにいるメンバーが一緒。楽しいけれど、そこから恋愛に発展することはないな…と思うこともあるでしょう。その場合は、自分のいる世界が狭すぎるのです。

狭い世界に自分の身を置いておけば、確かに人間関係を作ることが楽になります。しかしそれでは馴れた人間関係だけで、刺激がありません。いろんなところに出向いて新しい人間関係を作ることで、出会いがまた生まれるのですね。

恋人ができなくて悩んでいるなら、恋人が欲しい!大学生・社会人が彼氏や彼女を作る方法 – 恋人の作り方が参考になります。

大切なのは、いつまでも同じ環境にいないということ。少しでも日々の変化を感じられるように、新しいことにチェレンジする、それを求めていれば、自然に出会いが生まれてくるのです。そしてそこに出会いのチャンスがあるのですね。

高い理想はもたず、出会ったその人をそのまま受け入れよう

恋愛をするときには、こんな恋愛がいいなあと高い理想を持っている人もいるかもしれません。しかしあまり高い理想を持っていると、現実に目の前にいる男性と理想があまりに違うので、せっかくの出会いがあってもチャンスにできないことも少なくないのです。

大切なことは、出会ったその人をそのまま受け入れるということです。自分の理想にあてはめず受け入れて、付き合うことが出来たら、そこから関係が発展していくこともあるのです。そのために人との出会いに高い理想を持つことは危険なのですね。